Entry: main  << >>

詩「春は三碧木星」


               やなぎ ゆう

     青緑の若草
     新緑の若葉
     冬のカラをやぶって
     優しくそして力強く
     萌え出ずる春

     初恋のように
     少しはにかみながら
     心ときめかせ
     この地球(ほし)に誕生する

     進取の気性と若さ溢れる行動力を備え
     夏に向って
     逞しく命を育む

     雨に打たれても優しく揺れ
     眩い光に輝き
     小鳥たちに憩いの場を与える


     一面の萌黄の世界は
     宇宙に宿る九つの星の東に定められた
     青春の星
     三碧木星の季節

     急がないで
     ゆっくりゆっくり
     若葉を伸ばしてください



JUGEMテーマ:趣味


| comments(0) | - | pookmark▲ top
Comment »Post New