Entry: main  << >>

詩「歌声よ時空を越えて」

                  
     とある混声合唱団に出会った
     58歳から92歳の団員55名
     華やかな衣装を身に纏い
     舞台を彩る

     私の心は
     溢れ出る歌声の
     ひとりひとりの青春に思いを馳せる

     優しく力強いタクト
     みつめる笑顔
     顔いっぱいに開けた口
     時空を越えた青春に輝く

     この街で生まれ
     この街で育ち
     この街で愛が生まれ
     この街でいのちを育む

     今再び青春が蘇り
     希望の光が流れる

     私はいつの間にか
     愛の泉に引き寄せられ
     心の望むまま身を任せ

     やがて門をたたく

                               ゆう

JUGEMテーマ:趣味


| comments(0) | - | pookmark▲ top
Comment »Post New