Entry: main  << >>

詩「雷雨」


     雲が流れる
     北東に向って勢いよく流れる
     大きな固まりは去り
     青い目をもった煙雲
     ゆっくり追いかけ流れる

     早朝の雷雨
     季節の終わりを告げる

     情熱の秋は去り
     燃えつくした樹々は
     紅い衣を脱ぎ捨て
     小枝に滴の花を咲かせる


     一陣の風
     残されたゆずり葉は小枝にしがみ付き
     驚き震える

     やがて
     陽光は雲間より雷雲を追い払い
     晩秋の煌めきは
     次なる季節へと
     ページをめくる

                                    ゆう

JUGEMテーマ:趣味


| comments(0) | - | pookmark▲ top
Comment »Post New